おひさまのにおい

猫のちまきの日々の暮らし(&飼い主の暮らし)。 おうち建築日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初体験いろいろ

80330c1.jpg

飼い主のバタバタにはお構いなしに、毎日お日様の下でお昼寝のちまきさん。
こんな寝姿は初めて。
後ろ脚が笑える~。


久々の更新です。
3月後半は、ちょっと忙しくしていました。




3月半ばのこと。
子ヤギちゃんが下痢。
6ヶ月目前、初の病気です。


で、おむつ替えの時、う○ち噴出事件勃発。
ノビノビも一緒にいたのだけれど、二人して呆然。
オムツ替えをしていた私は、上から下までしっかり浴びてしまい、泣きたい気分だった…。

吐いたのは一度だけで、下痢メイン。
脱水は大丈夫そうだったけれど、ミルクを飲む量が普段の半分にまでなってしまったため、念のため小児科を受診。
ウイルス性の腸炎とのことで、吐き気止めと整腸剤を処方してもらいました。
親はなんとも無し。一体どこからもらったんだ??

粉薬を飲ませるのに一苦労。
以前、内科・小児科の処方箋メインで受けている薬局で働いていた時、子供への薬の飲ませ方をお母さん達にもっともらしく説明していたけれど、実際にやってみるのは初めて。そんなもんだ。
良い勉強になりました。
少量の水で練って、上顎に擦り付けたら、「なんなのよ、これ」って顔でべぇ~って半分ほど出されてしまったので、今度は頬の内側に。
擦り付けたら、すかさず哺乳瓶を咥えさせて、今度は成功!

初めてだったこともあるし、ナウゼリンドライシロップ(吐き気止め)と、レベニンS(乳酸菌製剤)だったので、この方法で飲んでくれたけど、風邪なんかに頻繁にかかるようになって色々な薬を飲む機会が増えたら、きっと苦労するんだろうな~。

結局、軽かったようで、数日で落ち着きました。


そして、翌週。
私が病院にかかるため、子ヤギちゃんは、初の一時保育体験。
腸炎も治り、前日の慣らし保育も当日も、親の心配をよそに、オムツと眠い時以外は泣きもせず、すっかり馴染んで楽しんでいた様子。
大きい子達があやしてくれると、ウキャウキャ笑っていたらしい。

一日目にお迎えに行った時、お天気もよく、暖かい日だったので、子供達が園庭に机と椅子を出してお昼を食べていて、とっても気持ち良さそうだった。
子ヤギちゃんも、外で保育師さんに麦茶を飲ませてもらっているところで、もっと頂戴と唸っていた。
お外でご飯、いいなぁ。

初めての場所で刺激が大きかったのか、帰宅すると同時に爆睡。
普段、お昼寝は一回に30分程度しかしないのに、1時間半も眠ってました。
良い経験になったのではないかな~。

預けるまではドキドキだったけれど、楽しく過ごせていたようで一安心。
おまけに、病院へ行くのに、妊娠がわかってから乗っていなかったバイクにも乗ることができ、私自身にも良い気分転換になりました。

また、何かの時には利用させてもらおう。



スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 19:35:41|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

盆猫

80313c2.jpg

カウンターの上でお昼寝をするちまきさん。
丸いトレーの上がお気に入りです。

そういえば、去年辺り、土鍋猫っていうのが話題になっていたけどさ。
それは土鍋じゃなくて、お盆なんだけど…。

80313c1.jpg

そうですか。こだわりがあると。

80313c3.jpg

微妙にお尻がはみ出ているのは、ご愛嬌。




  1. 2008/03/13(木) 17:17:50|
  2. ちまき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫と赤ん坊

80308c1.jpg

5ヶ月になった子ヤギちゃん。
最近、ちまきの存在に興味を持ち始めました。
近くにいると、ちまきの動きを追って、ずっと見ています。

80308c2.jpg

あくまでも、視線を合わせないちまきさん。

今後の二人の関係が気になる…。

  1. 2008/03/09(日) 20:00:00|
  2. ちまき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おさんぽ(道保川公園)

(写真は追記を見てね。)

暖かくなってきたので、そろそろ色々な植物が芽を出したり花を咲かせたりしているかしら、と思い、道保川公園まで子ヤギちゃんを抱っこしてお散歩してきました。

急坂があるので、ベビーカーはやめてベビービョルンの抱っこ紐で出発。

道保川公園は、相模原台地の端の急斜面から湧き出して出来た川に沿っている、小さいながらもなかなか素敵な公園です。

公園に着くと、三脚を設置して、望遠レンズのついたカメラを覗き込むおじさま方が何人もいるのが見えました。
鳥を撮影している様子。

歩いていくと、道を塞ぐように3人が一箇所にカメラを向けています。
私には、カメラの先に何がいるのか全然見えない。

旦那さんの撮影に付き合って来ているらしいおば様に、
「何がいるんですか?」
と聞くと、
「あの切り株の穴のところから頭を出しているでしょう。ミソサザイよ。」

よく見ると、切り株のウロから小さい茶色い頭がちょこちょこ動いているのが見える。
しばらくして、虫を咥えてさっと飛び立っていきました。


歩き始めると、近くで鳥の鳴き声が。
茶色の羽に、黄色いお腹の小鳥がすぐ近くの木の枝に止まっているのが見えました。
とっても可愛らしい。
後で判るのだけど、これはルリビタキのメスでした。

小鳥に気を取られていると、小川の反対側の歩道から、男の人が
「そこに、いるよ~!」
と。

一体、何がいるんだ???とキョロキョロしていると、今度は、近くを歩いていたお婆さんが、
「ほら、あれ。トラツグミよ。背中の模様がトラ縞のようでしょう?」
これも、初めて見る鳥でした。

おじさんの一人が、デジタル一眼レフで撮影した鳥の写真を見せてくれました。
「これが、ルリビタキで、これがウグイス。これがミソサザイね。」
おじさんの撮ったルリビタキは綺麗な青色。青色のがオスらしい。

何度も、道保川公園には来ているけれど、こんなに色々な鳥がいるなんて知りませんでした。
帰り際、マンサクの花がとても綺麗だったので青空をバックに写真を撮ろうかと、色々な角度から眺めていたら、さっき鳥の写真を見せてくれたおじさんが話しかけてきました。

「そのカメラでも十分鳥の写真を撮れるよ。ここの鳥は、慣れていて結構近くで撮影できるから目いっぱいズームにして、感度上げてシャッタースピード早くして撮ればいけるよ。面白いからやってみてごらん。」

さっき、ルリビタキのメスを見たときもカメラを手に持っていたんだけど、子ヤギちゃんを抱えていてカメラを構えることすら出来なかった。
もしカメラを構えられたとしても、生き物って動きがあるから撮影するの難しい。
(寝ている猫なら撮れるのだけど。)
でも、確かに面白そう。今度は頑張って撮ってみようかな。

マンサクの花を撮って帰りたかったんだけれど、おじさんがニコニコ眺めているので恥ずかしくて撮影できなかった…。

子ヤギちゃんは、見るものが新鮮だったらしくずっと起きて静かに辺りを眺めていましたが、公園を出て歩き始めたらとたんに眠りに落ちてました。

行きは下り坂だったので、帰りは登り。
背中に汗をかきながら帰りました。

結構いい運動になったと思う。
子ヤギちゃんも、お風呂はいつもご機嫌なのに疲れて眠いらしくめずらしくぐずった。

またお天気の良い日に行って見よう。

[おさんぽ(道保川公園)]の続きを読む
  1. 2008/03/08(土) 21:43:00|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初 お泊り

80227m2.jpg

ノビノビが、産後初のイタリア出張。
初めて子供と二人きりになるのが何となく不安で、出張前半を、友人てばーるの家に二泊三日でお世話になりました。

てばーるの愛娘Kちゃん。もうすぐ3歳。
おもちゃを持って来てくれたり、哺乳瓶のキャップを開けてくれたり、一生懸命お姉さんしてくれました。
でも、やっぱり甘えたくて
「もぉ~!赤ちゃんはウルサイから嫌いなの~~!」って泣いちゃったり。

私も、Kちゃんを
「もぉ~!たけちゃん(私のこと)はウルサイからキライなの~!」って泣かせちゃいました。
あはは。
子供の扱いって難しいです。


子ヤギちゃんは、Kちゃんの顔を見ては笑ってました。

お姉さんが出来てよかったね。
また、沢山遊んでもらおうね!
  1. 2008/03/04(火) 17:00:00|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80303h1.jpg

子ヤギちゃんのために、lemon父が買ってくれたお雛様。
お花が奥にあるのは、ちまきジャンプを万が一にも誘わないため。

静岡の実家のあたりでは、旧暦でお祝いするため、4月の頭までお雛様を飾っておきます。
なので、3月3日を過ぎてもお雛様が飾ってあることに、全く違和感なし。

ノビノビが、イタリア出張で不在だったため、初節句をお祝いするのは今週末か、来週末か。
なので、多分4月の頭まで飾っておきます。


  1. 2008/03/03(月) 22:05:17|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お出かけスタイル

80227m1.jpg

お下がりでいただいた、ピンクのくまさんスーツ。
略して「ぴんくま」。

お出かけ前に、ぴんくまに変身した子やぎちゃんに向かって
「かわいい~~!!」(親ばか)
と叫ぶと、毎回この笑顔。

私が思いっきりデレデレの笑顔で話しかけているからなのか、毎回とびきりの笑顔で応えてくれます。
「可愛いと言ってもらえる」=「気分がいい」と、こうやって、だんだん刷り込まれていくんだなぁ。

暖かい日が多くなってきたので、ぴんくまスーツはもう少しで卒業となりそう。

近所の工事現場の交通整理のおじさんに、お散歩で会うたびに
「おっ!ぬいぐるみが来たなぁ!」と声をかけてもらいましたが、工事もそろそろ終了。
ちょっぴり寂しいです。

最近、知らない人に声をかけられると、ちょっぴり愛想笑いをするようになりました。
以前はすぐに泣き出したけれど、今は、笑顔でしばらく頑張ってから泣き出します。



  1. 2008/03/02(日) 22:06:52|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lemon pie

Author:lemon pie
夫「ノビノビ」と、娘「子ヤギちゃん」、ネコの「ちまき」(♂)の、3人+1匹暮らし

☆「たけまる」とか「たけちゃん」と呼ばれることもあり☆

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。