おひさまのにおい

猫のちまきの日々の暮らし(&飼い主の暮らし)。 おうち建築日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬支度

71120c1.jpg

赤ん坊と格闘しているうちに秋は過ぎ、いつのまにか冬。
この調子だとクリスマスも、正月もあっという間に終わっていそう。

木枯らしが吹いたので、やっとホットカーペットと石油ファンヒーターを出しました。

そして、今年は赤ん坊のためにオイルヒーターを購入。
ふんわり暖かくてなかなか良いです。
夜中に、オムツやミルクで起こされても寒くない。

暖房器具が使えるようになって一番喜んでいるのは、猫。(あ、私もだ。)


ところで、石油ファンヒーターだけは、まだ使えない。
なぜなら、灯油用の赤いポリタンクに去年の灯油がまだ残っているため、新しい灯油が購入できないから。
去年、この残った灯油を引き取ってくれるスタンドを探すのにノビノビが苦労した。
皆は残った去年の灯油、どうしてるんだろう。
キチンと使い切るまでファンヒーターなりストーブなり使い続けるんだろうか。


いよいよ、23日はお宮参り。
今のところ赤ん坊は元気だけれど、私はアレルギー性鼻炎が酷くて外出が怖い。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 13:09:16|
  2. ちまき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドレメ

71101s1.jpg

伯父の家は、昔ドレスメーカーをやっていた祖父母が建てたもの。
今でこそ、古くはなりましたが、当時は結構モダンな建物だったはず。
2階では祖母が洋裁を、3階では祖父が英語を教えていました。

71101s2.jpg

71101s4.jpg

現在は、伯母が、編み物、彫金、洋裁等の教室を開いています。

71101s3.jpg

編み機や、ロックミシン、年代物の足踏みミシン(もちろん現役)などがある2階の日当たりの良い教室の埃っぽい匂いは、昔から変わりません。
とっても懐かしくて、落ち着く匂い。

71101s5.jpg

静岡滞在中、メイを抱っこして、この教室の中を何往復もしました。



  1. 2007/11/09(金) 15:45:57|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

戻りました

71103m1.jpg

色々とここに吐き出していたために、沢山の方に励ましのメール等頂きました。
本当にどうもありがとうございます。


日曜日に、静岡より戻ってきました。

10月27日の土曜日にヘルプ要請して、月曜日に伯母が来てくれて一泊。
翌火曜日から静岡の伯父の家にお世話になって、計1週間。

里帰り(正確には里帰りではないけど)って重要なのねって実感。
赤ちゃんに対する伯母の接し方、声かけから、随分と学ぶことがありました。

静岡滞在中は、昼間伯母が居る時はミルクは伯母があげてくれて、食事中に泣き出しても伯母が抱っこ。
久しぶりにきちんと三度の食事をとることができました。
お風呂もゆっくり入ることが出来ました。
(退院後2週間で10Kg減ってしまった体重も、少し戻ったのではないかしら。)
泊まりにきた伯母が、家の中が片付いているのに驚いていた。
きっと凄いことになってると思って、洗濯や掃除をやってあげようと張り切って来てくれたらしい。
「週末にノビ父母が来たばかりだから」と言うと、「…え?ノビノビと水入らずでゆっくり過ごしてるとばかり思って安心していたのに…」って。

私も、ミルクあげたい!って思うくらい伯母がやってくれて、メイはすぐに伯母の声を覚えました。

どんなに大泣きしていても、伯母が抱っこすると不思議と泣き止むの。
これは、本当にスゴイと思った。

そして伯母は、沢山メイに話しかけてました。
私は、お世話に精一杯であんまり話しかけてあげられてなかったなぁ。

伯母が沢山話しかけてくれたお陰か、「あー」とか「えー」とか泣き声ではない声を、この1週間でかなり出すようになりました。
気分のよい時に笑い顔になるのも、静岡に来てから増えました。
私が切羽詰っていたから、メイにも伝わっていたんだろうなぁ。

そして、伯母に教えてもらって、静岡でベビーバスを卒業。
ベビーバスを使うよりも、一緒にお風呂に入るほうが楽だわ。

伯父と伯母に、「かわいいねぇ~。」と沢山言ってもらって、
(あぁ、可愛い存在なんだわ。)って今更ながら再認識。

71101m1.jpg

一人で頑張っていた時には、
---------
何故ミルクも飲んで、おむつも替えたのに泣き止まないの?
こんなに泣かせちゃって、どうしよう?
体の調子が悪いのかな?
もぉ!泣かないでよ!私も泣きたいよう!
---------
ってな感じで、悪循環。
どんどんマイナス思考に陥る。
ノビノビにもあたっちゃうし、メイにも優しい気持ちになれなくて、
「ごめんね。何で私の所に生まれてきちゃったんだろうね。もっといいお母さんの所に生まれてくれば良かったね。」
とまで思ったし。

初めてでも一人でちゃんと子育て出来るお母さんは沢山いるんだろうけれど、里帰りなり、手伝いに来てもらうことは絶対に必要だと思った。
マタニティーブルーとか産後鬱って、よく聞く言葉だけれど、まさか自分がここまで精神的に追い込まれるとは思ってもみなかった。

ノビノビがいるのだから、本当は一人じゃないんだけど、「一人で」っていうのは、基本的に昼間はノビノビはいないし帰りも遅いから。
気を使ってくれるているのはわかるのだけど、なかなか「今、やって欲しいこと」が伝わらなくてイライラしちゃう。
1週間毎日赤ん坊と二人きりという状況を理解しろと言っても、こればかりは無理。
ノビ父母が来る週末、イライラしている私にノビノビも切れてたし。

たった1週間だけど、静岡にお世話になって本当に良かった。
メイのことを、ちゃんと可愛いって思えるようになったし、泣いてもきっとこうだから泣いてるんだなとか少しずつ判ってきたから、泣かれるのが怖くなくなってきた。
あのまま一人で頑張らなくちゃって思っていたら、本当に鬱になっていたかも。
それくらい、最悪の精神状態でした。

また、不安になってしまうこともあるかもしれないけれど、本当にダメだって思った時は、ダメって言わなくちゃいけない。



  1. 2007/11/08(木) 11:20:00|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

lemon pie

Author:lemon pie
夫「ノビノビ」と、娘「子ヤギちゃん」、ネコの「ちまき」(♂)の、3人+1匹暮らし

☆「たけまる」とか「たけちゃん」と呼ばれることもあり☆

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。