おひさまのにおい

猫のちまきの日々の暮らし(&飼い主の暮らし)。 おうち建築日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分転換に

20071031111703
メイが生まれて1ヶ月。
ノビノビ以外のヘルプ無しになんとか頑張ってきましたが、とうとう精神的に行き詰まってしまいました。
メイのお世話が全然楽しくない!

日曜日のノビ父母来訪も頑張ったのですが、お宮参りの話に集中出来ず、涙が出てきそうになり、途中で寝室に引き揚げさせてもらいました。

この日の朝は、6時から掃除、洗濯(ノビノビは寝てた)、その後ノビ父母が来る前に気晴らしに買い物に出掛けたいと言ったら、ノビノビに「来るってわかってるのに出掛けるの?」と言われ、張り詰めていた糸がぷっつ~ん。

私に出掛けるの?って言っておきながら、その後お風呂に入ってしまうノビノビに、「私は、メイのお世話に掃除洗濯もして、シャワー浴びる暇も無かったのに、外出もさせてもらえないんだ」って思ったら悲しくなっちゃった。

たかが風呂、たかが買い物なのですが、その時の私にとっては、何より必要なことだったわけ。

で、メイを抱っこしたまま、風呂上がりのノビノビに泣きながら抗議!
メイの前で泣くようじゃ限界だわと思い、伯父がしばらくウチに気分転換に来たら?と言ってくれたのでメイと一緒にお世話になることにしました。

月曜日には、静岡から伯母が泊まりに来てくれ、昨日火曜日に伯父の運転する車で静岡に。
少なくとも週末までは静岡にいます。
メイに泣かれても、誰かしら側にいてくれるので本当に気が楽になりました。

また、自宅に戻ったら更新しますね。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 11:14:42|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

遊んでる?

71026m1.jpg

早いもので、そろそろ1ヶ月です。
日々、目も見えるようになってきているようで、以前は目の動きが不自然で突然白目を剥いたりするのが怖かったものですが、それも少なくなり、動くものを目で追っている(ような気がする)こともあります。

そういえば、ミルクを飲ませる時に、両手を頬の所に持って来て握ったり開いたりするのですが、その時目に指が入るのです。
目に傷がつきそうで、見ていてとっても怖い。
私の指を握らせてみたりして一生懸命阻止するのですが、油断しているとまた目に指がぁ~。
これって、皆やるものなんでしょうか?
目がちゃんと見えるようになったら、やらなくなるのかしら??

それから、頬に沢山湿疹ができるようになりました。
乳児湿疹というものらしい。
母親の胎内にいた時に受けたホルモンの影響で、にきびのようなものが出来るのだそう。
先端が白く膿を持っていて、ほっぺが赤くなってしまっているので、なんだか可哀想。
ノビノビが、赤ん坊の顔を見るたびに、
「あぁ~。また出来ちゃってる…。」
と嘆いております。
まぁ、時期が来れば治るわよ。



さて、写真はガラガラを鳴らす赤ん坊です。

まだ持たせるには早いと思って、ガラガラをハイローチェアの背もたれに洗濯ばさみで留めておいたら、バタバタさせている手が当たって鈴の音が。
偶然なのかもしれないけれど、ず~っと手をバタバタさせて鈴の音が鳴るのに聞き入っているみたいでした。
心なしか、右手の方が沢山動いてた気がする。
判ってるのかな?まだ自分の手の存在も怪しいと思うんだが。

71026m2.jpg
ひたすらサンドバッグ叩いてるみたいに手をバタバタ。
面白くて、しばらく観察しちゃった。



さて、お宮参りまでは平穏に暮らせると思っていたら…。

お宮参り用のメイの着物が昨日出来上がったとかで、ノビ父母が日曜日に早速持って来るらしい。
ノビノビが土日休みの来週末ではダメなのか、と聞いたら来週は用事があって行けないから今週末じゃなければならないんだと。
相変わらず、こちらの都合は関係ないらしい。
お宮参りの予定の日までにはまだ1ヶ月近くあるのにねぇ。

大分慣れてきたとは言え、まだストレスの多い毎日。
おまけに、退院してからず~っとお腹の調子が悪いのが続いていて(精神的なものから来るものだと思いたい)かなりしんどい。
感染でこんなに長く続くことはないだろうから、メイにうつることはないと思うんだけど。
もう1ヶ月だから、これ以上調子が悪いのが続くようなら一度病院に行ったほうがいいかなぁ。
(ノビノビは大したこと無いと思ってるみたいだけど)
少しは、私の身体を労ってほしいな。
週に一度やっと一人育児から解放されるノビノビの居てくれる週末だというのに、ちっとも休まらないよ。

お休みの日の沐浴当番は、ノビノビ。
前回のノビ父母来訪時は、私が入れた。
明日は? …明日も?


  1. 2007/10/27(土) 14:00:00|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

踊る赤ちゃん

71017m1.jpg


今日で日齢21日。

なんだかあっという間。
生まれたのなんて、まだ先週の出来事のようなのに。
毎日振り回されて生活していると、こんな風に時間がどんどん経ってしまうのね。


さすがに、この生活にも少しずつ慣れてきたようで、自分が寝るタイミングやご飯を食べるタイミングが少しずつ取れるようになってきました。

ただ、まだどうもメイを一人残してお風呂に入ることが出来ない。
途中で起きてしまったら?ミルクを吐いたりしたら?
と、色々不安になって、ノビノビが帰ってくるまで入れない。
まとめて寝てくれる時もあるのだから、そういう時を見計らって入ってしまえばいいのだとは判っているのだけど、出来ない。

退院直後、抜き足差し足で歩き、TVも音を落とし、ちょっとした物音でモロー反射(6ヶ月くらいまで見られる反射で、左右対称に両腕を万歳をするような動作をするもの)を起こすメイが目を覚ましてしまうのではないかとビクビク生活していました。

市から来てくれた助産師さんに聞いたらば、
「掃除機をかけている横でも、赤ちゃんは寝ていられる。生活の音に慣らしていく意味でも、普通に生じる音は聞かせた方がよい。気にしすぎることはない。」
(寝付くときは別だけど)と言うので、だんだんTVの音も大きく、ドアの開け閉めも少しずつだけれど大胆になってきました。
といっても、まだ出産前の生活に比べたらかなり静かに過ごしているけれど。

確かに、寝ているところを起こして沐浴させようとする時、声をかけても服を脱がせても起きない時がある。
お湯に入れた瞬間は目を覚ますけれど、その後また寝てるし。
(寝ていると、動きが少ないので洗い易い。手とか、脇とか。)


20日間でも、日々成長しているんだなぁと感じます。
抱っこの具合で、これはミルクがもらえるんだってことが判るみたいだし、泣き声に返事をすると泣き止んでみたり…。
最初は、おむつとミルク以外の時はずっと眠っていたのが、だんだん起きている時間ができてきた。
まだはっきりとは見えていないのだろうけれど、だんだん私の顔を見ている時間が長くなってきた。

こっちも、赤ん坊のことを少しずつ学習してきていると思う。
例えば、う○ちの後は、お腹が早く空く、とかね。


でも、まだまだ可愛いって思えるのは寝ている時と、ご機嫌さんな時だけ。

パルシステムの宅配のお姉さんや、ペリカン便の配達のおばさんは、妊婦の頃から顔を合わせているので、産後会ったら
「あら~。無事生まれたのね。おめでとう。女の子なの?可愛いでしょう~。」
って同じ様なことを言ってくれたのだけれど、「可愛い」っていうところで、何か引っかかる。

確かに可愛い。
可愛いんだけど…
だけど、まだ余裕が無いからそこまで浸れないんだな。
そういうことにしておこう。



そういえば、こんなことがありました。
先週末、ノビノビがメイを見てくれるというので、一人で外出。
久しぶりに、邦楽のCDなんかかけながら車を運転。

そうしたら、ここ最近歌詞なんてきちんと聞いたことなんてなかったのに、なんてことない歌詞がすっごく心にきた。
恋愛中、自分の気持ちを歌詞に重ねて切なくなっちゃうみたいな、あの感じ。
久々のこの手の気持ちの高ぶりに涙が出そうになりました。
これもマタニティーブルーなのかなぁ。


今、切ないラブソングを聞いたら10秒で泣ける。…多分。


  1. 2007/10/17(水) 19:52:00|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちまきとメイ

71012c1.jpg


前回の記事に、コメント沢山ありがとうございます!
落ち着いてお返事を書く余裕がまだありませんが、全てありがたく読ませていただいています。
まだまだ、精一杯ですが、ちょっぴりはお世話に慣れて来たかなぁ。

正直、産後の生活がここまで大変だとは思っていなかった!!

タイミングを逃がすと、ご飯が作れない。食べられない。
赤ん坊がぐっすり眠っていても、なんだか気になって眠れない。
眠れても、ちょっとした音が泣き声に聞こえて飛び起きてしまう。で、空耳のことが多かったりする。
TVなんかでも、赤ん坊の声が入ってるとすぐ気付く。
?!って思って振り返ると、画面に赤ん坊がおんぶされていたり…。

とまぁ、こんな感じで毎日過ごしているわけで。
なかなかPCにゆっくり向かうことが出来ないのです。
お返事は気長に待っていてください。

そうそう。
日曜日、ノビ父母は、東名高速の事故渋滞にはまり疲れきって到着。
戴いたお祝いを一緒に開け、お宮参りの日程を決め、私が手際よく(?)沐浴させるのを一部始終見学して、帰っていきました。
ノビノビも感心するほど、私は気を使っていたらしい。
なんとか乗り切りました!
次はお宮参りだわ。



さて、ちまきさん。
退院してきて2、3日は、泣き声に驚いて、赤ん坊の寝ているハイローチェアに向かって唸ったりしていました。
写真のように、ハイローチェアの中を覗き込める位置にやってきて、首を伸ばして観察したり、ミルクをあげていると匂いを嗅ぎに来たりと、ビクビクしながらも少しずつ距離を縮めているようです。

ただ、やっぱり泣き声はダメなようで、赤ん坊が大泣きしていると
「うるさいわねぇ!」
とばかりに、立ち上がり距離をおきます。
そして、
「この煩いの、なんとかしなさいよ!」
と、私を睨む…。

睨まれてもなぁ。


  1. 2007/10/12(金) 20:12:02|
  2. ちまき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マタニティーブルー

産後は、ホルモンバランスが崩れてナーバスになるとは聞いていたけれど、本当にそうかも。
里帰りしてる人もなるのだろうから、里帰りしていない私などストレスの嵐で、出産直後の雌猫よろしく子供を守るために(?)周囲に敵対心バリバリ。


10月1日(月)に退院して、その日からノビノビと二人での子育て開始。
入院中に教わった色々なことをノビノビに伝えなくちゃいけない。
ミルクの作り方、飲ませ方、ゲップのさせ方、おむつの替え方、沐浴…等々。
私も必死。ノビノビもオロオロ。
赤ん坊相手に、二人で格闘しているところへ、ノビノビの伯母から電話があった。

「おめでとう!伯母ちゃん、なんにも知らなくって~。さっきノビ母から聞いたのよ~。あら~?なんだか声に元気がないわねぇ。」

本当に嬉しそうに電話を下さった。ありがたい。
でもね。喜んで下さるのは嬉しいが、退院して来たその日に電話してきたら、元気が無くて当たり前…。
さすがに、退院日はちょっと…。
おばちゃん、ごめん。



退院してきた翌日の午前中には、ノビ母から電話が入った。
ノビ母の実家一族から、お祝いを戴いたので、そのお祝いの品を
「今週末に絶対届けないと!お祝いの品を見なくちゃ戴いた方々にお礼の電話も入れられないでしょう?土曜日か日曜日に行くから。」

私の「え?土曜日は人が来ることになってるんですけど…」という言葉は全く耳に入らないらしく、「とにかく、行くから!」と。

まだ、ミルクや沐浴、泣き声に振り回されている私達夫婦。
今週末は、ノビノビに沐浴を習得してもらう予定になっている。

必死でリズムを掴もうとしているところに、一族からのお祝い抱えてやってくるっていうのが、私にはとってもとっても負担に思えてしまった。

お祝いの品を一つ一つ説明されて、どんなお祝いの言葉を戴いたとか、そういう話を延々と聞かされることになる。
「聞かされる」っていうふうにしか思えない自分。

私の母が亡くなっているため、里帰りせずに自宅でノビノビと二人だけで育児を始めるっていうことをとても心配してくださっているのはわかる。
出産前から、
「大変なんでしょう?大変に違いないのに、なんで頼ってこないのよ?」
っていう趣旨の話に毎回なるのだけど、このときもそうで、
「私は、精一杯頑張っていて、今はなんとかなってるんだから放っておいて!!」
と、心の中で叫びつつ、
「ありがとうございます~。でも今のところ大丈夫ですから。ダメなときはダメってちゃんといいますし~。」
等と言っている自分。
育児で不安一杯なのに、さらに自己嫌悪に陥る。

「いつでも手を貸すわ。ダメなときは遠慮なく言うのよ」って言ってくれるならわかるけど、
「こっちは手を貸す準備があるのに、何で頼ってこないのよ」って逆切れされても…。

結局日曜日にいらっしゃることになったのだけれど、そろそろ沐浴させなくちゃとか、ミルクあげなくちゃとかそういうタイミングを、ノビ母のいる時にちゃんと作れるかっていうのがとっても不安。
ミルクやおむつは泣いてくれるからいいとして、沐浴はミルクの合間に済ませなくちゃいけない。

その他にも電話の内容には色々あって、ノビ母からの電話を切った後、仕事中のノビノビに電話して泣いてしまった。

ノビノビは、
「(ノビ母の言うことを)なんでそういう捕らえ方になっちゃうかなぁ」って。
ますます追い込まれる私。



そして、今日。

退院して5日目にして、初めてメイと一緒に二人だけで外出する機会がやってきた。
K大学病院では、退院後に赤ん坊の体重の増え方、育児の心配事等を相談できる「母乳外来」というものがあり、ここで出産した母親は、まずは一度予約を入れてもらえる。
今後も必要があれば、一回3000円かかるけれど、卒乳まで何度でも相談できる。

一人で車を運転して病院までメイを連れて行くため、早朝からノビノビとチャイルドシートの最終確認。
一人でメイを連れて病院まで行くという緊張感から、ピリピリしている私。
一生懸命ノビノビがチャイルドシートの使い方を説明してくれるのに、中々すんなり頭に入ってこない。
本当に一杯一杯。

それでも、ノビノビが会社に出かけた後、なんとかメイを連れて病院まで辿り着き、助産師さんに不安に思っていることを色々質問をすることができた。
行きが順調だったので、帰りは落ち着いてメイを連れて帰ることが出来た。

助産師さんに、
「今日はお一人でいらしたの?タクシーか何かで?」
と聞かれ、
「自分で車を運転して」
といったら、すごく驚かれた。

一度出来たら、外出が怖くなくなった気がする。
そして、退院して5日の間に色々不安で爆発寸前だったことが、一気に相談できてすごく気が楽になった。

退院後5日に「母乳外来」が設定されているっていうのは、実はすごく考えられているのかも。
丁度、色々な不安が出てきてあれもこれも聞きたいっていう時期なんだろうな。

日曜日のノビ母来襲にも、心にゆとりを持つことが出来そうな気がしてきた。
今日の「母乳外来」が無かったら、ノビ母に対して今まで心の中で叫んできたことを、本当に口に出して言ってしまいそうな勢いだった。

心の狭いヨメでごめんなさい。

  1. 2007/10/05(金) 14:29:17|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お腹には…

70927m1.jpg
こんなのが、入っていました。
生後3時間半です。
ずっとお腹にいたので、顔も手もぷくぷくしています。


そして、生後5日目の今日。
71002m2.jpg
少し、引き締まったでしょ?
ミルクたっぷり飲んで、大きくなりま~す。

名前は「メイ」です。
どうぞ、よろしくね。

テーマ:マタニティ・出産ニュース - ジャンル:育児

  1. 2007/10/02(火) 13:04:52|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

lemon pie

Author:lemon pie
夫「ノビノビ」と、娘「子ヤギちゃん」、ネコの「ちまき」(♂)の、3人+1匹暮らし

☆「たけまる」とか「たけちゃん」と呼ばれることもあり☆

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。