おひさまのにおい

猫のちまきの日々の暮らし(&飼い主の暮らし)。 おうち建築日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生まれました

27日、17時35分。
3420グラムの女の子を出産しました。
母子共に問題ありません。
名前は、まだ検討中。

今のところ、パパ似です。
自分に似ている所がわからない…。

子供を持つことなど、半ば諦めていた私達の所に、心から
「生まれて来てくれてありがとう!」

一緒に育ててもらおうと思う、新米ママです。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/28(金) 21:52:52|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

作ってみたもの

70921t2.jpg
お腹も重くなり、だんだんと動きの鈍ってきた私。
やることが無いので、色々作って時間を潰しています。

頂き物の年代もののベッドメリーがちょっと味気ないので、ぶら下げるマスコットを端切れで色々作ってみたもの。
ボールとお花は、鈴入り。
使わなくなったら、クリスマスツリーの飾りにしてもいいかな。

ダブルガーゼで作った、カバーパンツ。
(ノビノビが、自分もこの柄のパンツが欲しいって。)
70921t1.jpg


そして、履かせる機会があるのかどうか判らないのだけれど、可愛くって思わず二足も作ってしまったちびちびシューズ。
70921t4.jpg

70921t3.jpg
使わなくっても、どこかに飾っておきたい…。


テーマ:ベビーグッズ - ジャンル:育児

  1. 2007/09/21(金) 14:37:50|
  2. 作ってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

また、来週。

70917c1.jpg

19日の水曜日は、39週の検診でした。

赤ちゃん側の子宮口は、漏斗状に少し開いてきているものの、筒状の部分に全く隙間がない状況だそう。

陣痛が起きてしまったり、破水してしまう可能性はどんどん高まってしまうけれど、もう一週間待つことになりました。

来週の診察時にもし子宮口が十分開いていないとしても、40週に入ってしまうので入院・出産となります。(40週以降は、胎盤の機能が落ちていくため)

チビが、既に3000グラムを越えているのは誤差を考えても確実だそうで、1週間待つことでさらに体重が増えてしまうとスムーズに出てこられるのかちょっと不安…。




ところで、ノビノビが、お彼岸の今週末に、出産間近の妻を置いて家族とお墓参りに出かけると言い出した。

私「いつ陣痛が来ても、破水してもおかしくないんだよ?それなのに出かけちゃうの?」

ノビ「(お墓参りの)当日の朝、大丈夫だったら(出かけちゃっても)問題ないんでしょ?」

私「・・・(朝、大丈夫だったらって…何?全然わかってない!!)」
(あきれて言葉も出なかった。)

これまでの妊娠経過に特に大きな問題もなかったので、陣痛が早く来たり破水したりすることはありえない、必ず9月の水曜日のどこかで入院して木曜日に誘発・無痛分娩で出産する、と思い込んでいたらしい。

子宮口が全く開いていなくても、破水してしまったり、陣痛が来てしまうことがあるんだよってことは何度も何度も言ってきたのに、私の話を全く聞いていなかったんだなぁ。
出産に関する資料を「読んでね」って出しておいたものにも全く手を付けず。

平日で、ノビノビが仕事だっていうなら何かあっても、一人で対処する覚悟は出来てる。
でもさ、休日まで一人にすることはないじゃないの?
里帰り出産じゃないんだから、ノビノビが出かけている間、私は家に一人。
法事というわけではないのだから、お墓参りは別の日でもいいじゃないの。

何を言っても「問題ないんでしょ?」という反応のノビノビ。
呆れ返った私は、お墓参りに行く気満々のノビノビをリビングに残してさっさと寝室へ。
私の反応に「ヤバイ!」と思ったのかどうなのか、いきなり出産に関する資料を読み漁り、色々と質問してくるノビノビ。

そして、
「よし!勉強したから何時破水しても陣痛が来ても、もう大丈夫!」
付け足すように
「23日は、(お墓参りに行くのは)ムリだなぁ」
だと。

そんな一夜漬けみたいな知識で、本当に大丈夫?


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2007/09/21(金) 14:22:26|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まだ、産めない

70912c1.jpg

ノビノビの腕にもたれて寛ぐちまきさん。
まだ、彼の天下です。



12日から38週に入りました。
チビは、3000グラム弱。

そろそろ子宮口が漏斗状に開いてくる頃なのだそうですが、先生曰く
「あなたのは、まだ筒ね。」
とのこと。

私の通うK大学病院では、誘発・無痛分娩という方法で出産が可能。
自然分娩も勿論OK。
私は、誘発・無痛分娩を希望しています。

チビの推定体重は、既に誘発をかけても問題ない大きさらしいのですが、子宮口が全く開いていない状態で誘発をかけても、チビが出てこられず帝王切開になってしまうのだそう。
というわけで、子宮口が開くのを待つため、1週間後の診察となりました。

予定外に破水してしまったり、陣痛が来てしまった場合には自然分娩となってしまうこともあるそうですが、とりあえず子宮口に開いてもらわないと始まりません。

歩くと良いらしいので、水曜日は、相模原公園をお散歩。
木曜日は、淵野辺公園と相模原市立博物館へ。

相模原公園には、「グリーンハウス」というごみ焼却の熱を利用した温室があるのですが、これまで入ったことが無かったので行ってみました。
正直、250円は高い。
多分、もう行かない。

それに比べて、市立博物館はとても面白かった。
常設展示は、無料。
平日ということもあってか、常設展示コーナーには人の気配が無い。

特に、「相模原台地の生い立ち」のコーナーはとても興味深くって、誰もいないのをいいことに、大したスペースでは無いのにも関わらず30分くらい時間をかけてじっくり見てしまった。
自分が住んでいる場所の成り立ちがわかるのは、とても面白い。
相模川の始まりが、山中湖と忍野八海(このあたりでは「相模川」とは呼ばれてないけど)っていうのもびっくりだった。


館内にはプラネタリウムがあって、プラネタリウムのドームを利用した「全天周映画」と、プラネタリウムを各々500円で見ることができます。

全天周映画は、10月14日まで「SPACE STATION」が上映されています。
プラネタリウムはまた今度にして、「SPACE STATION」を見てきました。
現在建設中の国際宇宙ステーションを宇宙飛行士が撮影した映像をまとめたものなんだけれど、すごい迫力だった。
ドーム全体を使って映像が映し出されるので、本当に自分が宇宙から地球を眺めているような気分になれるの。
スペースシャトルや、ロシアのソユーズの打ち上げも迫力満点!!

この日の入場者は、私を含めて5人。(200人以上入れるドームにたったの5人!)
入場の際、係りの人にどの辺りで見るのがよいか聞いたところ、
「上の方の真ん中」
とのことだったので、上の方の真ん中で、周りに誰もいないのをいいことに、靴まで脱いですっかり寛ぎモードで鑑賞しました。
(他の人たちは、半分より下の方で鑑賞していた。)

乗り物酔いしやすい私は、途中で少し気分が悪くなってしまったけれど、これは500円の価値あり!

映画鑑賞のあと、見残した常設展示を見て帰宅。

もう、色々盛り沢山で、仕事から帰ってきたノビノビに博物館がいかに面白かったか、何が自分にとって興味深かったかを延々と話し続けた私。
(知らないうちに結構歩いていたらしく、今朝起きたら足が軽く筋肉痛だったので、当初の目的もばっちり果たしているハズ。)

市立博物館、侮れないわ!
チビが大きくなったら是非連れて行こう。


博物館のすぐ近くには「宇宙科学研究本部」があって、今日は「かぐや」を搭載したH-ⅡAロケットの打ち上げのライブ中継放送を、解説を聞きながら見ることが出来たらしい。
夏にも何かイベントをやっていた気配だったし、こちらもかなり気になる施設なので、いつか行ってみるつもり。


今日は、女子美術大学にある「女子美アートミュージアム」に行って見ようと思っていたのだけど、PCに向かっているうちに、お日様が出てだんだんと暑くなってきたので、出かける気が失せて来てしまった…。

どうしよう。



  1. 2007/09/14(金) 12:15:00|
  2. 子ヤギちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちまきの災難

70904k1.jpg

友人「てばーる」が、2歳半の愛娘Kちゃんを連れて遊びに来てくれました。

怖いもの無しのKちゃん。
「にゃんにゃ~ん!」
と、声をかけつつちまきに近寄っていくのですが、ちまきは、寄るな触るなとばかりに
『フ~ッ!!シャ~ッ!』
と一生懸命威嚇。

前脚の爪が出せないように、腱に処置を受けているちまきさん。
武器は、唸ることとネコパンチのみ。
相手にダメージを与えることが出来ないことがわかっているのか、ひたすら威嚇しまくり。

しかし、人生経験の浅いKちゃん。威嚇されているとは全く気付かない。
「にゃ~んて、なかないよ?シーッ!だってぇ~。」
と言いながら、なおも接近。

さすがにちまきが可哀想になり、
「にゃんにゃんはね、知らない人が怖いんだって。いきなり近づかれると怖いんだって。だから怖くなくなるまで待っててね~。」
と言ってみたが、通じるわけも無く…。

パニックになっているちまきを、Kちゃんの手の届かない棚の上に抱き上げて移動させてあげました。
ひとまず落ち着いたちまきは、安心してお昼寝。
Kちゃんのちまきへの関心もだんだんに薄れていったかに思えたのですが、
「にゃんにゃん、寝てるんだって~」
とちまきに再度アタック開始。

ずっとずっとず~っと我慢していたちまきさんですが、Kちゃんが棚の上で丸くなるちまきに何度も顔を寄せて話しかけていたところ、ついに…

ネコパンチ!!

あらら…。

びっくりしたKちゃん。
一瞬間があいて、「ぎゃ~~!!」と泣き出しました。

今まで、知らない人にネコパンチするのは見たことがなかったから私も驚いた。

でも、ちまきさん。彼なりに、相当我慢していた。
「シャーッ!(寄るな~!触るな~!)」
って、何度も何度も警告したのに、わかってもらえず、本当に切羽詰ってのネコパンチ。

Kちゃんも災難だった。
まさか「にゃんにゃん」が自分を攻撃してくるなんて思っても見ないで、仲良くなりたいって思ってくれてたんだろうに。

これに懲りて、猫が嫌いにならないとよいのだけど。

テバールは、「ちょっとは怖い思いしないとね~」って言ってくれたけれど、テバールの旦那さん(Kちゃんのパパ)である「のっぴー」が、
「ウチの娘になんてことしてくれるんだ~!」
って怒っているんじゃないかと、かなり心配だったりする。
  1. 2007/09/12(水) 23:07:11|
  2. ちまき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年点検 ダウンライトのこと

70904h1.jpg



家を建てて早2年。
先日、2年点検が行われました。


コチラで気になっていて、工務店さんに伝えたのは、次の3点。

1)1階のトイレの排気ファンに続き、2階トイレの排気ファンも音がうるさくなった。
    ↓
早速手配していただき、既に交換済み。

2)お風呂場の、カランの温度表示目盛が剥げた。
    ↓
「目盛の剥げに関する保証というものが存在するかどうか不明。問い合わせてみます。」とのこと。


3)1階リビングのメイン照明のダウンライトの丁度真上にあたる、2階の床が温かくなる。火災などの心配はないのか?
    ↓
「ダウンライトは、普通は補助的な照明として用いていることが多いので、そういう訴えは聞いたことが無い。大丈夫でしょうとしか言えない。」とのこと。

う~ん。「大丈夫!」って言い切って欲しかったなぁ。




我が家の1階リビングのメイン照明は、Nationalのパルックボールダウンライト「HEA1265E」。

このダウンライト3つを三角形に埋め込んでもらい、毎晩使用しています。
丁度、このダウンライトのあるあたりの2階床が温かくなります。


以前、台所のコンロ横の壁の内部で、毎日熱を加えられることで徐々に木の炭化が起こり、ある日発火したというニュースを見たことがあったので、不安に思い「ダウンライト 火災」というワードで検索をしてみました。

すると、ダウンライトを埋め込んだ天井内部で、ダウンライトの加熱を受け続けた結果、断熱材が焦げたり、構造の木部の炭化が進み、火災に至ったケースがあることがわかりました。


ますます不安になってしまったので、Nationalのサポートセンターに問い合わせてみました。

早速来た回答は、こちら↓
------------------------------------------------
 ご採用いただきました品番の器具はSGⅠ形で直接シート状の断熱材を被せて使用していただいても問題のないダウンライトです。
また、メイン照明であっても補助照明であっても器具の温度確認は器具点灯後の飽和後の温度で判断しており考え方の違いはありません。
30℃雰囲気で断熱材3枚敷き(直接器具に被せた状態)で器具天面が約70℃となります。

 一般的に木の炭化現象は100℃以上で発生すると言われており、上記のように断熱材を被せた状態でも発生の危険性はないと考えられます。
温度条件が厳しい場合ランプの短寿命につながる可能性があります。
ランプが短寿命になるということであれば見直しが必要と考えます。

 次に2階の床が照明器具により温かくなるという現象につきましては
器具は熱源となりますので天井構造により発生の可能性は考えられ、これまでにそのような情報が寄せられたケースはあります。
上記に記載しましたとおり点灯し飽和した状態で器具天面が40℃温度上昇(30℃雰囲気で約70℃)しますので、天井構造によってはやや温かくなるレベルと考えますが、上記温度レベルではなく、異様に熱くなるようであれば何らかの問題があると思われます。
------------------------------------------------


「雰囲気温度」というのは、その対象物の周囲の温度ということのようなので、室温30度の場合に器具の発熱で最終的に約40度上昇して70度になるってことのようです。

とりあえず、この回答から、

・我が家のダウンライトは、断熱材を直接かぶせて施工しても問題の無いSGI型であることから、施工方法が正しければ断熱材が焦げることはない。

・木の炭化現象は、100度以上で起こると言われている。
この商品では30度の室温で70度程度までの温度上昇ということになっているので、問題はないと思われる。

ということがわかりました。


ただし、木は古くなると成分が変化して、新しいものよりも低温で炭化現象を起こしやすくなるらしい。
また、用いている木の太さによっても、木の内部の保温状況が異なるので、炭化現象の起こりやすさが変わって来るようです。

難しいのね。


  1. 2007/09/04(火) 10:30:00|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lemon pie

Author:lemon pie
夫「ノビノビ」と、娘「子ヤギちゃん」、ネコの「ちまき」(♂)の、3人+1匹暮らし

☆「たけまる」とか「たけちゃん」と呼ばれることもあり☆

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。