おひさまのにおい

猫のちまきの日々の暮らし(&飼い主の暮らし)。 おうち建築日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご無沙汰しております。5年点検

100917c1.jpg
(↑NHK教育テレビの0655知ってる?)

ご無沙汰しています。
我が家は、皆元気です。もちろん、ちまきさんも元気ですよ。

今日は、家の5年点検日でした。
工務店のSさんが、ちまきを見るなり、
「あ、もしかしてブログやってます?猫でわかりましたよ。」
ですって。

S  「海の写真も見ましたよ~。」
lemon「あ・・・それ去年の記事なんです。」
S  「あぁ・・・」

すいません。せっかく見ていただいたのに。更新していません。ええ、全く。

一度更新しなくなると、なんだか面倒になってしまって。
ノートPCは、相変わらず加熱して動きが鈍くなるし。
最近変な音がすることがあるので、そろそろ本当に逝ってしまうかもしれません。


さて、5年点検ですが、特に大きな問題はありませんでした。
基礎のモルタルがひび割れてきている所があるのと、シャワーの水が栓を止めた状態でもポタポタ落ちるので、修理の手配をお願いしたくらい。
シャワーの方は、早速夕方に、業者さんから連絡がありました。

それよりもね、10年を目安にサイディングと屋根のメンテナンスに、200万程度かかるということがわかり軽くうろたえました。
「今」じゃなくて良かった。5年後に備えよう。


【最近の出来事】
・ノビ祖母、他界。(ゴッドマザーがいなくなって、どうなるんだろS家)
・2月に植えた茗荷。本日初収穫!!(市販のものより香りが強い。茗荷好きでもキツイかも。)
・ninninちゃんに触発されて、メダカを飼い始めるも猛暑で死亡(現在、水槽内は、貝と水草だけ)。
・職場に電子薬歴が導入。(PCが一人1台無いので、入力がなかなか終わらず時間外勤務増加。子ヤギ保育料1日2400円+延長料金の1000円が痛い!!)
・一日市場さんからいただいた朝顔の種が今年も発芽。こぼれ種からの1本だけだったのに次から次へと花を咲かせ、多い日は、10輪咲いたことも。
100917h1.jpg

また、(そのうち)更新するかも。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/17(金) 16:47:45|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2年点検 ダウンライトのこと

70904h1.jpg



家を建てて早2年。
先日、2年点検が行われました。


コチラで気になっていて、工務店さんに伝えたのは、次の3点。

1)1階のトイレの排気ファンに続き、2階トイレの排気ファンも音がうるさくなった。
    ↓
早速手配していただき、既に交換済み。

2)お風呂場の、カランの温度表示目盛が剥げた。
    ↓
「目盛の剥げに関する保証というものが存在するかどうか不明。問い合わせてみます。」とのこと。


3)1階リビングのメイン照明のダウンライトの丁度真上にあたる、2階の床が温かくなる。火災などの心配はないのか?
    ↓
「ダウンライトは、普通は補助的な照明として用いていることが多いので、そういう訴えは聞いたことが無い。大丈夫でしょうとしか言えない。」とのこと。

う~ん。「大丈夫!」って言い切って欲しかったなぁ。




我が家の1階リビングのメイン照明は、Nationalのパルックボールダウンライト「HEA1265E」。

このダウンライト3つを三角形に埋め込んでもらい、毎晩使用しています。
丁度、このダウンライトのあるあたりの2階床が温かくなります。


以前、台所のコンロ横の壁の内部で、毎日熱を加えられることで徐々に木の炭化が起こり、ある日発火したというニュースを見たことがあったので、不安に思い「ダウンライト 火災」というワードで検索をしてみました。

すると、ダウンライトを埋め込んだ天井内部で、ダウンライトの加熱を受け続けた結果、断熱材が焦げたり、構造の木部の炭化が進み、火災に至ったケースがあることがわかりました。


ますます不安になってしまったので、Nationalのサポートセンターに問い合わせてみました。

早速来た回答は、こちら↓
------------------------------------------------
 ご採用いただきました品番の器具はSGⅠ形で直接シート状の断熱材を被せて使用していただいても問題のないダウンライトです。
また、メイン照明であっても補助照明であっても器具の温度確認は器具点灯後の飽和後の温度で判断しており考え方の違いはありません。
30℃雰囲気で断熱材3枚敷き(直接器具に被せた状態)で器具天面が約70℃となります。

 一般的に木の炭化現象は100℃以上で発生すると言われており、上記のように断熱材を被せた状態でも発生の危険性はないと考えられます。
温度条件が厳しい場合ランプの短寿命につながる可能性があります。
ランプが短寿命になるということであれば見直しが必要と考えます。

 次に2階の床が照明器具により温かくなるという現象につきましては
器具は熱源となりますので天井構造により発生の可能性は考えられ、これまでにそのような情報が寄せられたケースはあります。
上記に記載しましたとおり点灯し飽和した状態で器具天面が40℃温度上昇(30℃雰囲気で約70℃)しますので、天井構造によってはやや温かくなるレベルと考えますが、上記温度レベルではなく、異様に熱くなるようであれば何らかの問題があると思われます。
------------------------------------------------


「雰囲気温度」というのは、その対象物の周囲の温度ということのようなので、室温30度の場合に器具の発熱で最終的に約40度上昇して70度になるってことのようです。

とりあえず、この回答から、

・我が家のダウンライトは、断熱材を直接かぶせて施工しても問題の無いSGI型であることから、施工方法が正しければ断熱材が焦げることはない。

・木の炭化現象は、100度以上で起こると言われている。
この商品では30度の室温で70度程度までの温度上昇ということになっているので、問題はないと思われる。

ということがわかりました。


ただし、木は古くなると成分が変化して、新しいものよりも低温で炭化現象を起こしやすくなるらしい。
また、用いている木の太さによっても、木の内部の保温状況が異なるので、炭化現象の起こりやすさが変わって来るようです。

難しいのね。


  1. 2007/09/04(火) 10:30:00|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさがお

70505a1.jpg

安曇野在住のお友達、一日市場さんから、朝顔の種が届きました。
お子さんが去年育てた朝顔から取れた種をわけてもらったのです。

我が家の庭は、日当たりが良いとは言えず、水はけもあまり良くないので、鉢植えに決定。
5月5日は朝から、ホームセンターに出かけて鉢と支柱を購入。
70505a2.jpg

さぁ、いつ芽が出るかな~?

  1. 2007/05/07(月) 20:00:00|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剥げた…

70402h1.jpg


2005年9月に引っ越してきて約1年半。
お風呂場のシャワーの給湯温度の目盛が剥げました。

ゴシゴシ擦ったりはしていないんだけどなぁ。
スポンジで触ったら、スルッと剥がれ落ちた感じ。
そのうち、全部消えちゃうかもね。
  1. 2007/04/10(火) 21:49:33|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

郵便物

61108h1.jpg

61108h2.jpg

今年のリース。(誰かの手作りを買ってきました。)

夜、写真を撮ったので手ブレしてます。
(一生懸命手ブレの少ない写真を撮ろうと色々なポーズでカメラを構えていたら、お向かいのご主人が出てきて焦った。)



さて、引っ越してきて、1年と2ヵ月。
郵便物の1年間の転送期間が切れました。
転送してくれなくてもよいダイレクトメールが届かなくなってすっきり。

もう一度転送を申し込むことも出来るのだけれど、年賀状送ったヒトは新住所(というか、引っ越したことを)わかっているだろうから、転送期間を延長しなくても良いかしらと思っていました。

ところが、先週末のこと。
法事で私の父方の親戚が勢ぞろいした時、伯父に
「千葉にいるんじゃないの?引っ越したの?えぇっ?!神奈川にいるの??」
って言われちゃった…。
まぁ、マメに連絡を取る間柄でもないのでそんなものかなぁと。


そして、今日。
以前の職場に顔を出した。
お世話になったシスター(以前の職場はカトリック系の医科大学で、色々な修道会からシスターがやってきては、外国人患者の通訳や、入院している患者さんの精神的なフォロー等をしてくれている。このシスターTにlemon pieは大変お世話になった。彼女は、私の結婚式にも出席してくれた)を見かけたので声をかけたら、
「お手紙出したのに、宛先不明で戻ってきてしまったから心配していたのよ。悪いほうに考えちゃったわ…」
わざと言葉を濁しているのを要約すると、病気でもして音信不通になったか、離婚して以前の住所にいなくなったかと想像したようす。
差し戻された郵便物を確認した他のシスターまでも巻き込んで心配してくれていたらしい。
「でもねぇ~。ご主人、とってもヒトが良さそうだからそんなことはないって思ったのよぉ~(笑)」

ええっと…。
彼女にも引越しのお知らせを兼ねて年賀状出したんだけどなぁ。


この調子だと、他にも旧住所に手紙をくれる人がいるに違いない。
もう一年 転送期間を延長したほうが良さそうだ。
  1. 2006/11/08(水) 22:12:46|
  2. 新築日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lemon pie

Author:lemon pie
夫「ノビノビ」と、娘「子ヤギちゃん」、ネコの「ちまき」(♂)の、3人+1匹暮らし

☆「たけまる」とか「たけちゃん」と呼ばれることもあり☆

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。